老人性イボかゆみ

ブツブツがかゆい!老人性のかゆみとは?

 

 

 

『かゆみ』と聞くと肌が乾燥していたり、
何かできものができていることが原因で起こっているイメージですよね。

 

 

今回ご紹介するのは

 

『老人性イボのかゆみ』

 

についてです。

 

 

肌の老化によってできる老人性イボにはかゆみはありません。

 

 

しかし、かゆみのある老人性イボには注意が必要なことがあるのです!

 

 

どのような老人性イボだとかゆみがあるのかご紹介します!

 

 

 

かゆみのない無害なものは?

 

老人性イボは、老人性と付くので
高齢者にできるイメージですが、若い人にもできるのです。

 

 

若いのにできてしまうなんて、ショックですよね。

 

 

何故できてしまうのかというと、
紫外線による肌の『老化』や摩擦が原因と考えられています。

 

 

老人性イボは褐色や黒色をしていて、
ほくろと似たようなものなので、見分けが付きにくいです。

 

 

平らなものから、盛り上がっているものもあるので、
皮膚科などに行って切除する人もいます。

 

 

大きさもそれぞれですが、
老人性イボにかゆみはありません。

 

 

最初は少ししかできていなかったのに、
いつの間にか増えていたなんてこともあるのです!

 

 

そうなる前に早めのケアが大切です!

 

 

紫外線が原因だと分かっているので、
日焼け止めを塗ったりして紫外線対策することが大切です!

 

 

また、摩擦によるものは、
肌を保湿したりして摩擦が起きない状態にしてあげましょう!

 

 

老人性イボをポロッと取ってくれる
スキンケア商品もあるので、併せて使ってみて下さい♪

 

 

 

有害なものの場合も!?

 

老人性イボであれば、
紫外線や摩擦が原因だと言われていますが、

 

 

実は老人性イボだと思っていたものが

 

『ガン』

 

 

が原因でできていたなんて場合もあるのです!

 

胃がんや大胃腸ガンなどの
消化器系のガンが原因でできるイボもあります。

 

 

 

どのような特徴があるかというと

 

 

@急速にできる

 

消化器系のガンが原因でできるイボは、急速にできるのが特徴です。

 

ガンが成長するにつれて、イボが増えていきます。

 

老人性イボだと思っていたものが、
ガンが原因でできている可能性もあるので注意が必要です。

 

 

 

 

A日の当たらないところにできる

 

老人性イボは、
顔や首などの日の当たる部分にできることが多いです。

 

消化器系のガンが原因でできる場合、
日光に関係なく体全体にできてしまいます。

 

 

 

Bかゆみがある

 

老人性イボにかゆみはありませんが、
ガンが原因の場合、かゆみがあります。

 

かゆみがある場合、注意が必要です。

 

 

以上のようなイボがある場合、
早めに病院にいって診察してもらいましょう!

 

 

老人性イボの場合、
素人の目ではその老人性イボがガンが
原因でできているかなんてわからない場合もあります。

 

 

時間のない方にとって、
病院にかかるのは面倒かもしれませんが、早めに診てもらうことが大切です!

 

      

 

老人性イボのコスメなら!